Tag : オーヴェルニュ

いつでも開いてる、 頼もしいレストラン。

 11区ヴォルテール駅前にある、オーヴェルニュ地方料理の24時間営業ブラッスリー・レストラン。 オーヴェルニュはフランス中南部、クレルモン・フェラン市のある地域で、肥沃な土地にのどかな風景の広がる農業地帯。ご存知ヴォルヴ […]

料理は自分自身。

澤地はるかさん(34歳)  めぐり逢い。子どもの頃から和食の料理人に、と勉強・修行をしてきた澤地さんが、フランス料理も知っておこうとこちらへ来てから、様々な店で料理人としての実地を踏み、後に自分の店を持つまでの道を開いて […]

料理は仕事以上のもの。

石田克己さん(52歳) 「僕はリヨンで店をやっていまして」と、パリのとあるレストランのテラスで石田さんに言われたのはずいぶん前、以来気になっていた人だった。フランス料理のきらびやかさ、ヌーヴェル・キュイジーヌの立役者の一 […]

5月のチーズ

Saint-Nectaire オーヴェルニュ山地の香り高い牧草を食べた牛の乳から作られるサン・ネクテールは、同地方のカンタルなどと同じく非加熱圧搾タイプのチーズの名品だ。5月末くらいから熟成が進んでどんどんおいしくなって […]

料理の本●稲葉由紀子『おいしいフランス おいしいパリ』

 テレビで『トップシェフ』という料理番組がヒットしているせいか、パリのレストランの料理が逆に画一化している気がする。はやりの店では、どこでも「yuzu」を使い、少量の料理をどうやって食べていいのか迷うほどに高く積み上げて […]

中央山塊地方にある温泉に行ってみよう!

   フランスで温泉というと病気治療のために長期滞在するイメージが強いが、湯治客だけでなく一般の人々にもその魅力を知ってもらい、バカンスで気軽に利用してもらおうと、中央山塊地帯の18の温泉町が集まって「絹の道」 […]

念願のウィンブルドンで優勝。

7月7日付パリジャン紙。  全米オープン、全豪オープン、全仏オープン、 ウィンブルドン選手権というテニスの4大国際大会(グランドスラム)の中でも、一番由緒ある大会といえばウィンブルドン。7月6日、そのウィンブルドンの女子 […]

ベルヴィルはコスモポリタンな町。

Belleville界隈(20区)   「オヴニー(未確認飛行物体)のような作品」と、自作を紹介するのは、映画監督のエリック・ピタールさん。現在パリで公開中の新作『De l’usage du sex […]

豚肉のうまみがしみ込んだキャベツがおいしい。

 春が少しずつ近づいてきたけれど、3月はまだびっくりするほど寒い日がある。そんな時は、フランス料理の中でも一番ポピュラーで古くからある料理、ポテを作ってみよう。そのポテは、地方によって入る肉はいろいろだが、必ずキャベツが […]

パリでおいしくワインが飲める店

L’Age d’Or *オヴニースタッフが通っている店がほとんど。値段も手頃な超おすすめの店ばかり。地下鉄に乗ってでも出かける価値ありです。 1区 ●Bistrot des Halles 赤と白、 […]

陽の当たるテラスで、ステーキを味わう幸せ。

 サンマルタン市場に沿ったブシャルドン通りは、あまり車も通らず、10区のど真ん中とは思えない静けさ。その歩道にテラスを持ったレストランが、この〈La Pendule occitane〉。すぐ隣の〈Le Ré […]

ガメー種の赤ワイン

 11月17日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日だった。パリでは以前ほどの活気はなくなったが、ワイン好きはカフェのカウンターに並んで、「赤い果実の風味がたまらない」、「その風味がくどい」、「今年はいつものよりこくがある」な […]