日本人街に待望の手打ちそばの店「更(Sara)」がオープン!


2014年6月23日、そば屋「更(さら)」がオープンした。オーナーはサン・ジェルマンの高級そば店「円(えん)」を創業し、ルーヴルの高級和食店「櫂(かい)」を手がけた北田氏。各界のセレブたちが足しげく通う名店を手がけてきた北田氏が、今度は高級店ではなく、カジュアルで「コストパフォーマンスが高く、でもお洒落感のある店」をコンセプトに、オペラ座近くの日本食激戦区に打って出た。 「より多くのフランス人に おいしい “Soba” を気軽に食べてほしい」と語る。
ひとりでも居心地の悪さを感じさせない、モダンでゆったりとした空間。さらに、牛丼や天丼といった丼物も充実し、まさに日本の気軽なおそば屋さんというスタイルが嬉しい。 ツボをくすぐるのが、良質なコラーゲンを含むこだわりの鶏肉を使った、鳥南蛮や鳥せいろ。コラーゲンたっぷりのスープは、美味しいだけでなく美肌効果も期待できる。

もちろんこの店のスペシャリテは “Soba” 。 美容と健康への意識が高いパリジャンに、日本のおそばはまさにうってつけ! こだわりのそばの実を日本から取り寄せ、「自家製粉、挽きたて、打ちたて、茹でたて」と手抜きなし。シェフは東京・人形町の老舗そば店「松竹庵」より矢野倉氏が招かれ、名店で鍛えた腕前を披露してくれる。夏に嬉しい冷たいもりそばが10€〜。天せいろが22€。パリの物価を考えると、とってもリーズナブル。抹茶そばやゆずそばなどの創作そばもあり、新しい物好きからも人気が出そうだ。

そしてなんと、この美味しいこだわりの生そばは、予約すれば持ち帰りも可能。ホームパーティでも楽しめる。
またしてもヒット確実と目される話題の新店。今すぐ出かけて常連になろう。(横)

お酒のお供にぴったりな品々も充実。

上質なコラーゲンでおいしく、美しく。

プロデューサーの北田氏


更(Sara)

Adresse : 8, rue de Ventadour, 75001 Paris
TEL : 01.4260.6365(食事の予約不可)
休み 日曜