Ovni | Numéro 836

若者たちの身長

 フランスの若者たちの身長がどんどん伸びている。 2014年の調べによると、18歳の男性の平均身長は179.7cm、女性は164.9cm。 ちなみに2009年の成人男性の平均身長は175.6cm、成人女性は162.5cm […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:9月1日号

M子さんは1953年東京生まれ。父親は出版業からテレビ報道記者に転向。母は若い時から活動家でK市の元市議会議員。現在90歳の母は熱海に住み、自伝を執筆中。M子さんは早稲田大学法学部卒。木材店の後継ぎと結婚、夫の事業が倒産 […]

ジャンヌ・モロー

「私は男のように生きてきた。自由な女として生きてきたと言いたいところだけれどね。とはいえ、数々の恋はしたし、数々の愛人はいたし、別れたくなったら別れるということね」  2012年のインタビューでこう語ったのは、7月31日 […]

Feta

 真っ白で豆腐のような形のチーズがフェタ。ギリシャで羊乳あるいは羊乳+ヤギ乳で古くから作られてきた。フランスやデンマーク、バルカン諸国でも同類のチーズが作られていたが、2002年に欧州委員会はギリシャ産以外に〈Feta〉 […]

ノルマンディーの作家と食 〈20〉

 「いつか白馬に乗った王子さまが迎えに来る」とひそかに夢見る女性は、過去 ・現在・未来を通して一定数いるように思う。19世紀のフランス文学にも、そんな夢見がちな女性たちの恋模様が細かに描かれている。  フロベールの名作『 […]

難民を助けて有罪判決

 イタリアとの国境から3キロの土地で農業を営むセドリック・エルーさんは、越境してフランスに入国しようとした難民を助けた罪で、8月8日、エクス・アン・プロヴァンスの控訴院から執行猶予付禁固4カ月の有罪判決を言い渡された。ま […]

釣り立てのサバは、手をかけずに塩とコショウで焼くだけだ。

 今年の夏もブルターニュのウエサン島で過ごした。楽しみの一つは、港の突堤からのサバ釣り。サバというのは群れが通らないとひたすら待つだけ。群れが通ると2尾、3尾、4尾といっぺんにかかり、リールを巻いて引き上げるのが大仕事。 […]

ヴェルサイユ宮殿のアイデアの源 ヴォー= ル=ヴィコント城

ヴォー= ル=ヴィコント城  パリから南東へ55キロのヴォー=ル=ヴィコント城。ただの壮麗な古城かと思ったら大間違い。興味深いエピソードの宝庫で、ルイ14世時代のフランス史を習った子供と一緒に楽しめるはず。入り口では中世 […]

かたくなな心溶かす無垢な魂。『 夜明け告げるルーのうた』

『Lou et l’île aux sirènes - 夜明け告げるルーのうた』  世の中には「好き」とか「愛してる」なんて言葉を、事もなげに言える人もいるらしい。でも大事な人に愛の言葉を伝えるのは、なんて難 […]

美味しい食材が大集合。 アペロにまるごと使っちゃおう。

 バカンスを終えて、友人との再会のアペロにとっておきの食材を調達したいもの。リュック産(25€/kg)やプーリア産(21€/kg)のグリーンオリーブは、果肉が厚く、何より塩分が多すぎないので自然な風味が味わえる。タラマ( […]

Mulatu Astatke エチオピア伝統音楽とジャズが溶け合う

13日20h ラ・ヴィレットのジャズフェスティバルで、決して聴き逃せないのがムラトゥ・アスタトゥケ。といっても知らない人が多いかもしれない。ジャームッシュ監督の 『ブロークン・フラワーズ』で、謎の手紙の書き手を求めて旅す […]

Masao Yamamoto -Oiseaux

9月9日(土)〜10月14日(土)  自然を捉えた写真で評価が高い山本昌男(1955-)のゼラチンシルバープリントの作品。雪の中のむつまじいツルのカップルは美しくも哀しい。9日はアーティスト来場。絶版となった作品集「鳥」 […]

Fête de l’Huma

9月15日(金)〜17日(日) l’Humanité紙(ジャン・ジョレスが1904年に創刊)が毎秋開催するイベント。 イギー・ポップ(16日21h45) やルノー(17日17h50)らも登場。書店(サイン会) […]

David Hockney - デイヴィッド・ホックニー回顧展 -

 テート・ブリテンで5月に終了したホックニーの大回顧展がパリにやってきた。 1937年、イギリスのヨークシャー生まれ。地元の美術学校時代の絵を見ると、特にずばぬけた才能があったようにはみえない。  それが、ベーコンやデュ […]

Washi d’Ozu chez Y’s

9月8日(金)〜16日(土) パリ・デザインウィークの一貫で、ヨージ・ヤマモトのブティックに大洲和紙の株式会社五十崎社中がデザイナー内田喜基とのコラボ作品を展示。 Maison  Waでは9/1から10/31まで別の作品 […]

自由気ままにシーフード、 もう少しだけ、バカンス気分。

 パリで新鮮なシーフードを食べるとなると、ブラッスリーでのシーフードプレートに落ち着いてしまいがち。バカンス先での海辺では、もっと気軽に、つまみ食い感覚で好きな魚介を選んで組み合わせて楽しめたのに。そんなお手軽で、かつク […]

就任100日で、マクロン支持率が急落

 マクロン大統領就任100日の評価を論じる記事が8月12~14日のフランス主要紙に相次いで掲載された。当選1年前には党も持たなかったマクロン氏が彗星のように現われて大統領になったが、支持率が落ちるのも速かった。当選直後の […]

フランスのなまえ特集。

 名前。2、3文字の限られた文字数のなかに、子どもの将来への希望や、国や地方などのオリジン、理念や価値観を盛り込もうと考え、悩む。立派すぎて名前負けしたら子どもがかわいそうだし、重荷になるのもよくない。かわいすぎる名は、 […]

OVNI 836

OVNI 836 : 01/09/2017

La Veuve joyeuse パリ・オペラ座の新シーズン開幕

9月9日(土)〜10月21日(土)まで パリ・オペラ座の新シーズンはパリが舞台のウィーン産オペレッタ、フランツ・レハール作『メリー・ウィドウ』で開幕。未亡人役をヴェロニク・ジャンス、伯爵ダニロをトマス・ハンプトン、演出を […]

Traversées du Marais

9月8日(金)〜10日(日) 「マレ地区横断フェスティバル」とはマレ地区の美術館や図書館、劇場など20カ所の文化施設を3日間公開し、パフォーマンス、芝居、コンサート、朗読などを行う今年3回目のイベント。一部の飲食や芝居を […]

Costumes espagnols entre ombre et lumière

9月24日(日)まで 18-20世紀初頭のスペイン衣装展。マドリッドの服飾美術館などから来た、18世紀末〜20世紀初頭のスペインの伝統衣装展。結婚式・祭典の衣装や装身具には、長年イベリア半島を支配したアラブ世界の影響が感 […]

Festival Jazz à la Villette

9月13日(水)まで 8月31日に開幕したJazz à la Villetteから、おすすめのコンサート。 ▶Don Bryant/Gregory Porter   ドン・ブライアントは今年75歳。メンフィスサウンドの […]

トタルがマークスを買収

8/12 石油トタルはデンマークの海運大手A.P.モラー・マースクの石油子会社マースク・オイルを74億5千万ドル(63億ユーロ)で買収すると発表した。買収は来年前半に行われ、まずトタルは新株49億5千万ドル分をA.P.モ […]

難民2500人を強制排除

8/18 パリのポルト・ド・ラ・シャペルの難民収容所の周囲に野宿する難民2459人が、首都圏の体育館など18ヵ所に移動させられた。この措置は7月7日(2770人)に続き35回目。今回は各難民の身元を調べた上で各施設に振り […]

西テロで仏人32人負傷

8/17 バルセロナの繁華街とカンブリスで自動車が通行人をなぎ倒したテロで死者16人、負傷者約100人が出た。フランス人も32人が負傷し、22日現在で12人が入院中(うち3人重体)。5人の容疑者がカンブリスで射殺され、4 […]

軍の車に突っ込むテロ

8/9 パリ郊外ルヴァロワ・ペレの兵舎前に自動車が突っ込む事件が発生した。ぶつけられた軍車両に乗っていた兵士6人が負傷(うち3人が重傷)。問題の車は約5時間後にパ・ド・カレー県の高速道路A16で発見され、犯人男性は銃弾を […]

汚染卵、フランスで販売

8/7 農業省はフランスの食品会社数社が、殺虫剤「フィプロニル」に汚染された卵をオランダから輸入していたと発表した。家畜のノミ・ダニ駆除に用いられるフィプロニルは食用家畜には使用が禁止されているが、ベルギー、オランダの養 […]

Augmentation : tarif EDF

8月1日(火)から 夏休み後のサプライズ。EDFの電気代は8月1日から1.7%値上げされている。

政界モラル向上法案可決

8/3 政界のモラルを向上させるための2つの法案が3日と9日に国民議会で可決され最終的に成立した。これにより、国会議員、大臣、地方議員による親、配偶者、子の雇用が禁止され、違反すれば最高で禁固3年、4万5千ユーロの罰金に […]

メルシエ氏、架空雇用疑惑

8/2 司法警察汚職撲滅部はメルシエ元法相(Modem上院議員)に架空雇用の疑いがあるとして予備捜査を開始した。疑惑の発端は、元法相が2003~12年に長女を、12~14年に次女を上院議員秘書として雇用したというカナール […]