Ovni | Numéro 826

Haskil / Fricsay「想像の息吹の光」が差し込むモーツァルト。

 モーツァルトを得意としたクララ・ハスキルが、1953年にライブ録音した協奏曲第13番。新マスタリングで音の歪みが消え、低音域が締まり、各楽器の輪郭が鮮やかになり蘇った。第1楽章からハスキルの音は柔らかながら各タッチに芯 […]

和風パリジェンヌ:COCO子 -23-

アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/

– 仏チェンバロ界に新風を吹き込む -Jean Rondeau

3月28日(日) 仏チェンバロ(クラヴサン)界に新風を吹き込んだジャン・ロンドーが、バイオリンのルイ・クレアッシュほかと共演。大バッハの華麗なカデンツァの第1番など、バッハ親子の作品。30€/15€/無料 (9歳未満)

フランスの離婚件数

12万5000 2016年のフランスでの婚姻件数は23万5000組と書いたが、離婚件数は2013年を例にとると12万5000組(同年の婚姻件数は23万9000組)。離婚率はなんと52.4%! 結婚後5年目に離婚するカップ […]

ラファエル・アロッシュ初小説集『海への回帰』を読む

 2000年にデビューしたパリ生れのシンガー・ソングライター、ラファエルはその3枚目のアルバムから2005年に「キャラヴァン」という売上150万枚の大ヒット曲を出している。美しい顔立ちをした少年のように見えたが、あの時す […]

コプロウィッツ・コレクション

16世紀のスペイン美術から、現代作家バルセロまで。 De Zurbarán à Rothko – Collection Alicia Koplowitz  ジャクマール・アンドレ美術館は、外国の個人コレクショ […]

まちかど写真:バレンシアガ展見学者

「バレンシアガ〜黒の過程〜展」 彫刻家のアトリエ跡を美術館にしたブールデル美術館で「バレンシアガ〜黒の過程〜展」が始まりました。展覧会初日に来ていた人たちです。  

Jain。第2のストロマエ登場。

1年半ほど前にテレビで見た、エイミー・ワインハウスの『You Know I’m No Good』を、ギターを弾きながら歌う若い歌手…感情過多に陥らず、この名曲のハートを掴んでいる。それがジェインだった。 『Z […]

パリの真ん中で、“食べられる”野生植物を探すお散歩。

Balade Plantes Sauvages Comestibles au coeur de Paris   パリ19区、ビュット・ショーモン公園。パリ有数の広さを誇る緑豊かな公園で、“大人の青空教室”よろしく、ノート […]

3 Monts / Punk Ipa

 今回のレシピのソース作りで使ったビールが3 Monts。リールに近い醸造所で作られている。色はブロンドだが、アルコール度は8.5%のつわもので、その上、きちんとした苦みも備えている。時間をかけて味わいたい。Punk I […]

L’heure d’été

3月26日(日) 夏時間に移行。26日(日)午前2時に、1時間早めて、3時にする。

キャベツの詰めものから、エストラゴンの香りが…。

葉が縮れている緑色のキャベツ chou de Milan で、オーヴェルニュ地方の名物料理、chou farciを作ってみよう。詰めもの farce の入れ方はさまざまだが、一枚一枚の葉に巻き込むスタイル、つまりロールキ […]

料理と出会い、これまでとこれから。

小林圭さん(39歳)  小林さんはよく「勝負」という言葉を使う。駆け引きが好きなのか?というとそうでもないらしい。地元の長野、そして東京で働いて、1990年代末にフランスへ。数年間地方で働いた後に、パリに出るならば最高の […]

Camille Pissarro

7月2日(日)まで 「印象派の生みの親の一人」と言われるピサロ展。カリブ海のデンマーク領の島で過ごした青年時代から、パリとその近郊で描いた作品まで、風景と肖像画60点を展示。

マダガスカル料理は、気軽に旅行気分も味わえる。

春の到来も間近。旅行に出かけたい気分がウズウズしてくる頃。とはいえ、すぐに出かけられる訳でもないので、その対策としてこんな店に出かけてみよう。マダガスカルは、アフリカ大陸南部の東沖に位置する島。アジア文化の影響を受け、米 […]

ムール貝、エビ、白菜のあんかけ

ムール貝はひげを引き抜き、貝同士をこすりに合わせながら数回水洗いし、パソワールにとる。ソトゥーズなどに酒をとり、沸騰してきたらムール貝を重ならないように入れ、すぐにふたをする。強火。殻が開きはじめたら網じゃくしでパソワー […]

Duralex のコップ

 学校や会社の食堂、カフェやビストロ、家庭でもよく見かけるコップ(グラスというよりはコップと呼びたい)。丈夫で割れにくく底が厚いので安定感があって手になじむ。その商標が 「デュラレックス」 とは知らなくても、このコップを […]

Wallace Roney

3月23日(木)〜25日(土) ウォレス・ルーニーのトランペットは新盤『A Place in Time 』でも相変わらず大らかによく歌う。息の合ったテナーサックス奏者ベン・ソロモンを含むクインテット。ジャズらしいジャズを […]

左派戦線のメランション候補の発言

「 ヴァルスが放り出される。これも dégagismeの勝利だ」 1月29日、ブノワ・アモンが右寄りのヴァルス前首相を破って社会党の大統領候補に選ばれた翌日、左派戦線のメランション候補の発言。「Dégage de là」 […]

文楽と、前衛歌曲。

シェーンベルクを「文楽」で。 ジャン=フィリップ・デルソーさん 演出家・人形遣い  初演の1912年から、常に芸術家たちを刺激してきたシェーンベルクの名歌曲『月に憑かれたピエロ』(以下ピエロ)。今月はアテネ劇場で、文楽の […]

Bus Expo

3月25日(土)〜4月2日(日) 3月30日から4月2日までグランパレで開催されるArt Paris Art Fairで個展をするアーティストから、写真家マリオ・マシローら5人の作品を、パリ2空港と市内を結ぶバス・ディレ […]

動物園のサイが殺される

3/7 イヴリーヌ県のトワリー動物公園のシロサイが射殺され、角が1本切り取られたことがわかった。サイの角目当てに密猟者が前夜、動物園の柵と内部の金属扉を破って侵入した模様。小屋にはシロサイが3頭いたが、射殺されたのは4歳 […]

サンドニの高校で暴動?

3/7 パリ郊外サンドニ市のシュジェール高校周辺で同校生徒と警官が衝突し、55人が身柄を拘束された。朝11時頃に校内3ヵ所で小火が発生。校外に避難した生徒のうち10人ほどが敷石を警察に投げつけたり、ゴミ箱に放火。警察は催 […]

仏PSA、独オペルを買収

3/6 仏最大の自動車製造PSA(プジョー=シトロエン)は、米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社である独オペルと英ボクスホール買収でGMと正式に合意したと発表した。買収価格は13億ユーロ。さらにPSAはGMオペル金融部 […]

一家惨殺事件、犯人は親族

3/5 2月16日から行方不明になっていたオルヴォー(ロワール・アトランティック県)在住の一家4人を殺害したことを、一家の父パスカルさんの妹の内縁の夫ユベール・カウィサン容疑者(46)が自供した。殺害されたのはカップルと […]

大統領選まで1ヵ月、迷走する左右両陣営。

大統領選挙を1ヵ月後に控え、候補者たちの周辺は目まぐるしく変化している。最後にはだれが微笑むのか? 右派・中道は、1月25日にフィヨン候補の妻ペネロープさん架空雇用疑惑が発覚してから暴風圏に入ったままだ。フィヨン候補は当 […]

島のはなし。

余寒とは無縁のカリブ海の島々。これらの島のなかには、フランス海外県(DROM)、海外自治体 (COM)がある。  小アンティル諸島に位置する25km2の小さな島、サン・バルテルミー島もその一つ。今や観光が盛んだが、この地 […]

OVNI 826

OVNI 826 : 15/03/2017

テロ犯少年に禁固7年

3/2 パリ少年裁判所は、2016年1月にマルセイユでユダヤ人学校の教師をマチェテ(山刀)で負傷させた少年(当時15歳)に禁固7年と刑期終了後5年間の社会司法監視を言い渡した。少年はイスラム過激組織「イスラム国」に属して […]

Heetch、違法行為と判決

3/2 パリ軽罪裁判所は、自家用車運転者が個人を乗せる有料サービスのアプリケーションHeetchは違法行為との判断を下した。Heetch社に罰金20万ユーロ(うち15万ユーロは執行猶予)、社長2人に罰金1万ユーロのほか、 […]

ナントで反ルペンデモ

2/25 大統領選候補マリーヌ・ルペン国民戦線党(FN)党首の遊説訪問に反対するデモがナント市で行われた。労組CGTとノートルダム・デ・ランドの飛行場建設に反対する団体が呼びかけたデモには警察発表で2200人(主催者発表 […]