Ovni | Numéro 777

臓物屋にも宝ものがいっぱい並んでいる。

 狂牛病騒ぎで、一時元気がなかった臓物屋が力を盛り返している。ふつうの肉屋に比べて一段低く見られている臓物屋だが、安くて、タンパク質やビタミン、鉄分が豊富な内臓たちが、失業者やこの不景気でサラリーも上がらない庶民たちの救 […]

料理本

●オプティ美保・高崎順子『パリ生まれプップおばさんの料理帖』  この一冊で、パリ16区に住んでいて、今年94歳になるプップおばさんの料理を味わっているような気分になれる。彼女の笑顔の写真からも、料理からも優しさがにじみ出 […]

サイトを使った 「乗り合い」が増えている。

 最近「covoiturage」という言葉をよく耳にする。 これは車の「乗り合い」を指し、発着点が近い友人知人が待ち合わせ、一緒に車に乗ることだ。ヒッチハイクとの違いは、「乗り合い」は習慣性があり、車を順番に使ったり、経 […]

「黒魔術の呪いにかけられたと思った」

 単独大西洋横断ヨットレース〈ルート・デュ・ラム〉で、12月3日最下位でグアドループ島のポワンタ・ピートル港にゴールインしたヴァンサン・ランタン(33)のひと言。フランスのサンマロ港スタート直後に自動航行システムが故障し […]

税務署に殺された男。

 脱税や申告漏れで追徴金をとられたり、刑務所に入れられるといった話はよくあるが、さすがに死刑になったという話は聞かない。まして月決めで定額納税している善良な市民が税務署に「殺された」となれば、常軌を逸している。だが、そん […]

大型受注で仏STXの将来に希望?

 造船のSTXフランス社(サン・ナゼール)造船所は12月4日、2隻の豪華客船を受注したと発表した。発注したのは米ロイヤル・カリビアン・クルーズ社で、2900人乗りの世界最大級の豪華客船。受注額は約20億ユーロに上る見込み […]

「ギロサフト・ショバス! クリスマスおめでとう!」

—母国語をつかう〈グルジア編〉—  15区のRue de la Rosière にある集合住宅の地下に降りると、お香の匂いが鼻孔を刺激した。小さな集会所のような空間の奥にはアーチに縁取られた祭壇が控え、側面 […]

メニューをすべて制覇したくなるバー & グリル。

3 huîtres rôties Rockefeller farcies aux épinards flambés au Pastis, parmesan   寒い季節 […]

予想に反して柔らかな味わい 南米、ベネズエラの温もり。

 中南米で料理を想像できる国はメキシコ、アルゼンチン、ブラジルくらいだった私に突如やってきた情報、トウモロコシの粉でできたパンで食べるベネズエラのファーストフード。小さな可愛らしい店内ではアクセントで中南米系だとわかるラ […]

牛のほほ肉を、スパイスを使って煮込んでみよう。

 パリのレストランで、牛や豚のほほ肉を柔らかく煮込んだ料理がメニューに載る回数が増えている。ボクらも,その真似をして、牛のほほ肉料理を作ってみよう。そのほほ肉はどこで売っているのか? ふつうの肉屋では見つからないことがほ […]

ゲテ・リリック資料館スタッフお薦め

13€ Circonflexe  児童書も豊富に扱うゲテ・リリック資料館のスタッフによるお薦め本3冊をご紹介。 ①Zoom – Istvan Banyai  鶏を眺める子どもという何の変哲もないイラスト。だが […]

クリスマス・正月のメリーゴーランド

 12月20日〜1月4日(11h-21h)、パリ市各区の回転木馬が無料。反時計回りなのは、乗っている子どもが親や見ている人に右手を振れるため。英国では左足をあぶみにのせて右脚でまたぐので回転木馬は時計回りだそう。

346万900人

 10月の失業者は、前月と比べて2万8400人と大幅に増えて(+0.8%)、失業者総数は346万人を超えた。特に50歳以上の失業者は、この1年間で11.4%増。2014年末までに失業者増加の傾向にブレーキをかけるというオ […]

チーズとワイン●Mont d’Or

 クリスマス前後になると、客が来た時や、家族が集まった時に食卓に出てくるチーズが、モンドール。スイス側ではヴァシュラン・モンドールという。フランシュ・コンテ地方のジュラ山脈で飼われている放牧牛の、香り高く濃い牛乳から作ら […]

バンドデシネ(BD)で見るパリ

 ベルギー人シュイッテン(スクイテン)作画、同国人ペータース原作の『闇の国々』シリーズに見られる「過去・未来」、現実・夢のパリ風景・建築を原画で追える。 3月9日迄(火休)。3€-5€。 シャイヨ […]

コンピュータの向こう側への旅。

 デジタル時代の文化センター、ゲテ・リリックで、現在、3歳~103歳までが楽しめる展覧会「Capitaine futur et le voyage extraordinaire」が開催中だ。«Capitaine futu […]

ピエール・カルダン美術館が移転

 1922年イタリア生まれのピエール・カルダンは今年92歳。2006年にパリ北部サン・トゥアンに美術館を開設し、11月13日、マレ地区に移転した。パリでディオールの立ち上げに参加し、1953年オートクチュール開始。アヴァ […]

22の地域圏が13に。

 22の地域圏をドイツ(16州)やスペイン(17自治州)並みの数にし、財政緊縮と経済促進をねらう地域圏改革案が、11月20日、国民議会の第2読会で13地域圏(各圏の平均人口450万人)にすることで成立した。実施は2016 […]

パリ市内特設アイススケートリンク

-市庁舎広場(12/19〜3/1) スケートリンク他、子供用ソリも。レンタル靴5€。月火水日12h-22h/金土10h-24h。ノエル休暇中:月12h-22h/火水木日9h30- 22h/金土9h30-24h […]

OVNI 777

OVNI 777 : 15/12/2014 ダウンロード

レミ・フレス事件、憲兵に落ち度なし?

 南西部シヴァンス・ダム建設反対運動を行っていた学生レミ・フレスさん(21)が死亡した事件で、憲兵隊監察総監(IGGN)は、憲兵隊に落ち度はなかったとする調査結果を12月3日に公表した。同調査は憲兵隊の行為が規定や職業倫 […]

AFパイロット、子会社出向条件に合意

 エールフランス(AF)のパイロットが子会社の格安航空トランサヴィア・フランスに出向する際の条件に関して、パイロットによる投票が行われ、53%で承認されたことが12月3日にわかった。AFパイロットはトランサヴィア航空に移 […]

国民議会、パレスチナ承認決議を可決

 国民議会は12月2日、パレスチナを独立国として承認することを仏政府に求める決議を賛成339票、反対151票で可決した。社会党、エコロジーなど左派は賛成し、右派、中道は反対した。この決議案は社会党が提出したもので、イスラ […]

マリーヌ・ルペン氏、FN党首に再選

 マリーヌ・ルペン国民戦線(FN)党首は11月30日、党員の郵便投票で100%の得票率で党首に再選された。対立候補はいなかった。また、29~30日の党大会で、党員代表2000人による郵便投票によって選ばれたFN中央委員会 […]

欧州、アリアン6の開発を決める

 欧州20カ国が参加する欧州宇宙機関(ESA)は12月2日、ルクセンブルクで開かれた閣僚会議で新世代ロケット「アリアン6」を開発することで合意した。2020年の打ち上げを目指し、10年間で80億ユーロを投資する。フランス […]

UMP総裁はサルコジ前大統領に

 民衆運動連合(UMP)の総裁選出投票が11月28~29日に行われ、サルコジ前大統領が64.5%の得票率で総裁に選出された。ルメール元農業相は29.18%、マリトン国民議会議員は6.32%。UMP党員26万8千人のうち1 […]