China Moses

フランクとナンシー(シナトラ)、ジュディー・ガーランドとライザ・ミネリ、ジャックとトマ(デュトロン)、藤圭子と宇多田ヒカルなど、親子二代の歌手はかなりいるが、チャイナ・モーゼスは、ジャズ界の大歌手ディー・ディー・ブリッジウォーターの娘。

チャイナが21歳の時にブルーノートから出した、ダイナ・ワシントンに捧げる『This One’s For Dinah』は、あっと驚く成熟度。『What a Difference a Day Makes』には舌を巻いた。この3月には新譜『Nightintales』が出た。ソウルやポップスにも近づいているが、声に深みが増していて、『Ticking Boxes』や『Lobby Call』などのバラードがいい。

パリ在住なのにパリ公演が少ないので、このNew Morning公演は聴き逃せない。母親ゆずりの舞台度胸、ジャズ心いっぱいの楽しいボーカルを披露してくれるだろう。共演は、ピアノのジョー・アルモン・ジョーンズほかのカルテット。(真)

*4/28(金)、20h。24.5€。


New Morning

Adresse : 7-9 rue des Petites-Ecuries, 75010 Paris
TEL : 01.4523.5141
アクセス : M°Château d'Eau
URL : www.newmorning.com