Chablis

ブルゴーニュ地方の北、ヨンヌ県のサンスに住む友だちの家で、エポワスというウォッシュタイプのチーズをごちそうになったのだが、ワインは白で、この地方名産のシャブリだった。かなりのこくがあり、エポワスの味わいを助けているのに驚いたことがあった。シャブリは、ミネラル成分が豊富な石灰質の土壌で育ったシャルドネ種のブドウから作られる。青リンゴを思わせる香り、口に含むと、やはりしっかりとした味わいで、きりりとした酸味がある。そしてバニラを思わせる風味が残り、サケのタルトにぴったりだった。カキなど、海の幸との相性も抜群だ。