CD : Camille “Ouï”
まっすぐ感覚に訴える「うた」

 ラジオから「私はオオカミを遠くにつれていく…川のほとりなんかにはいかない」と、歌が流れてきた。寓話的な詞、数え歌的なメロディー、一瞬ブリジット・フォンテーヌかと思ったが、カミーユ!この新作は、2005年の『Le File』をしのぐ。『Lasso』『Fontaine de lait』…生き生きとして、まっすぐに感覚に訴えてくる「うた」がある。砂のうごき、川のながれ、夜のしずけさに耳を傾ける声、このリズム感!カメルーンのバサ族のリズムで歌われる『Twix』、裸足で踊りながら歌う、カミーユの姿が見えるようだ。(真)
Because Music/Fnacで16.99€。

*『Fontaine de lait』のビデオは、Youtubeで視聴可。