まちかど写真:パリは踊る!

 広場が一転、ダンスをこよなく愛する人たちであふれ、ダンスホールに!

日本で活躍する フランス人アニメーター。

クリストフ・フェレラさん  日本のアニメ業界で活躍する数少ないフランス人アニメーター、クリストフ・フェレラさん。パリの名門映像学校ゴブランを卒業後、アニメ界の巨匠・大塚康生氏の紹介で03年に日本で研修を経験。06年より日 […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:7月1日号

 Y子さん(72)は1944年、大連に生まれ、戦後、四国で育つ。父は船舶関係で働いた。母親は中学教員。Y子さんは美術学校に通いながら、お手伝いさんや産婆の助手にもなり学費を稼いだ。生活体験が増すにつれて美術から文学に転向 […]

修復でバカンスを過ごす

 バカンスの時期、どうせ出かけるなら社会の役に立つことをしながら過ごしたい、と思っている人に勧めたいのが、NPO「Rempartランパール」の活動だ。文化・自然遺産修復を活動とする170のフランスのアソシエーションの連合 […]

「パリの日本建築」展を観に行こう。

パリの、日本建築。   フランスでは、この夏から来年にかけて日本の建築に関するふたつの展覧会が開催される。数日前にパヴィヨン・ド・ラルスナルで《パリの日本建築》展が幕を開け、9月にはメッスのポンピドゥ・センターで戦後日本 […]

まちかど写真:真夜中のペタンク

ウルク運河  夏日になると、ウルク運河沿いは人でいっぱい。夜10時以降には、明るい街灯が点き、零時になっても、ペタンク好きたちがナイターを楽しんでいます。

和風パリジェンヌ:COCO子 -26-

アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/

BICのボールペン

  フランスに住んでいてビック(BIC)のボールペンを使ったことのない人はまずいないだろう。使い捨てライター・髭剃りもフランス人にはお馴染みだが、ボールペンは子どもからお年寄りまで全フランス人が使っている(使っ […]

フジタの稀少本を探して。

サビーヌ・マフルさん シャンパンと大聖堂で有名なランス市は、第一次大戦で市街地の8割以上を破壊された。米国の実業家で篤志家のカーネギー(カーネギーホールの)は、ロシアと欧州3カ国再建のために50万ドルを義援、そのうち20 […]

Utopia 56 – 難民を自宅に迎える –

「ユートピア56」は、フランスにいる難民を支援するNPOだ。5月3日から、成人の難民と、児童社会福祉扶助局(ASE)に保護されていない子どもの難民を家庭に受け入れる「市民泊」の連絡網作りを呼びかけている。施設に入れない多 […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:6月1日号

 田原リージャ(79)さんは日ブラジル2重国籍者。両親は1933年、沼津市からブラジルに移民。リージャさんと妹さんはサンパウロで生まれる。父はコーヒー園や車の販売業に就く。99年、父は97歳、母は95歳で他界。リージャさ […]

街はキャンバス! パリのストリートアート特集。

キャンバス、それは街そのもの。  街を歩きながら、建物の壁の高いところにドット絵の宇宙人を見ることはないだろうか。モザイクタイルを使って日本のレトロゲームのキャラクターを中心に描く、その名もInvader (インベーダー […]