元予算相に実刑判決

12/8
ジェローム・カユザック元予算相は、脱税と資金洗浄罪で禁固3年の実刑判決と5年間の被選挙権剥奪を言い渡されたが、控訴した。元予算相はスイスUBS銀行に隠し口座を持っていたことが2012年末に発覚し、翌年3月、事実を認めて辞任。UBSの口座には外科医収入や製薬会社からの顧問料など、60万ユーロの預金があった。租税回避規制が厳しくなると、レイル銀行の助言で預金をシンガポールの銀行に移した。200万ユーロの隠し口座をスイスに持っていた元妻パトリシアさんは禁固2年の実刑、レイル銀行には罰金187万ユーロが科された。