カズヌーヴ内相が首相に

12/6


左派の大統領選挙候補予備選に立候補を表明したヴァルス首相の辞任に伴い、カズヌーヴ内相がオランド大統領から首相に任命された。新首相は内相の後任にブリューノ・ルルー国民議会社会党エコロジスト会派長(51)を任命。2人とも忠実なオランド派である。新首相はフランソワ・レブサメン前労働相に打診したが辞退された。また、首相付きの国会対策担当相にアンドレ・ヴァリニ開発・フランス語圏担当相が、同職の後任に国会対策担当相だったジャン=マリ・ルゲン氏が就任した。