AF暴行事件で禁固刑

11/30
エール・フランス(AF)幹部がワイシャツをはぎ取られた事件の裁判で、3人の元社員が執行猶予付3〜4カ月の禁固刑を言い渡された。他に元社員2人が無罪、社員10人が500ユーロの罰金刑に。この事件は2015年10月にAF本社で再建案についての労使協議が行われた際、社屋の外でデモをしていた社員が、外に出てきたAF幹部2人のシャツをはぎ取ったもの。その映像は世界中のメディアを騒がせ、社員15人が解雇された。厳しい判決に被告側弁護士は「ひどすぎる」と強く反発した。