9万8千人

98000

 教育省の発表によれば、バカロレアなどの資格を得ることなく学業を離れた若者は9万8千人。フランソワ・オランドが大統領になった2012年は13万5千人だったので、大幅に減少したことになる。
「私たちの政策が実りを結んでいる」とヴァロー・ベルカセム教育相。