87人

87pers今年はキノコの当たり年らしく、キノコ狩りを楽しむ人が多く、10月前半でキノコによる食中毒にかかった人は全国で87人(重症3人)。キノコ食中毒を避ける策は、セープ茸、ジロール茸など、よく知っているキノコだけをとること。毒キノコが混じっていることも考え、手かごの中のキノコを種類別に分け、触れ合わないようにすること。少しでも怪しいキノコは、薬学の一部としてキノコの知識がある薬局で判別してもらうこと。