美しく、おいしい季節のフルーツたっぷりのサブレ。

patisserie

les coueurs et fleurs cake citron 友人宅へのおよばれなどで、手みやげに困ったらぜひここへ。まず試したいのは、店の看板商品であるサブレ・ブルトンで作られた一口大の小さなデザート〈ボントン〉
(1個1.7€/ 9個箱入15€/16個箱入26€ )。ピエモンテ産のヘーゼルナッツ、レユニオン島のパッションフルーツ、バナナフランベ/キャラメルなど、どれにしても丹念に作られたのが分かる繊細な風味が楽しめる。特にマラ・デ・ボワ種のイチゴ、イラン産のピスタチオとレバノン産のオレンジの花の香りのクリームがのったサブレは逸品だった。
confitures latartecroustillante gianduja パティシエールのフィオナさんはレバノン出身、ご主人のヴァンサンさんはブルターニュの出身ということで、お二人のルーツを融合させたお菓子となれば思い入れもひとしお。おいしさにも納得だ。2人用のハート型サブレ(15€)や、6人用の花びら型のサブレ(33€)も素敵。
プロヴァンス産アプリコット(2-3人用14€/4-6人用28€)、イチゴ、フランボワーズ、ブルーベリー(17€/34€)など、季節の果物のタルトも素晴らしい。個別に包装されてある、ジャンドゥーヤ(ローストしたナッツ類とチョコのペースト)を挟んだサブレや、オーガニックのレモンケーキ(各4€)は、一個からでも買いやすい。
他にも紅茶やジャム、ハチミツなど日本への帰国時のお土産にも使えそうな商品もあって目移りしてしまう。(里)

 

tartes abricots vitrine

patisserie02

パティシエールのフィオナさんとご主人のヴァンサンさん。


Bontemps

Adresse : 57 rue de Bretagne, 75003 Paris
TEL : 01.4274.1068
アクセス : M° Temple / République/ Filles du Calvaire
水木金 11h-14h / 15h-19h30 土 10h-19h 日 10h-14h/15h-17h 月火休 ※8月23日まで夏期休業中。24日より営業再開。