クルジェットとゆでエビの ゴマ和え

futsuwa クルジェットが出回っている。値段も安く、いろんな料理に使える素敵な夏野菜だ。芯にある種の部分が発達していない、なるべく小ぶりのものを買ってきて、和風に調理してみよう。

一番のおすすめはテンプラ。7ミリほどの厚さに斜に切ってから、衣をつけて揚げるのだが、天つゆよりは、さっと塩の華とトウガラシを振って味わった方がうまい。かき揚げに入れてもいい。

ぼくは、ゆでエビといっしょにゴマ和えにするのも好きだ。ゆでエビは、今回のレシピのように小さめを選びむき身にする。クルジェットは、皮付きのままだが、大きめで種の部分が柔らかくなっているようなら、それを切り除いてから食べやすい大きさに切り分ける。これを塩ゆでにするのだが、ゆで過ぎてはうまくない。クルジェットを加えて再沸騰したら、素早くパソワールにあけて、冷水に入れて冷やし水気を切る。ボウルにエビとクルジェットをとり、いつものようにゴマ和えにするのだが、面倒なら市販のゴマ風味ドレッシングで和えてもいい。レモンの搾り汁少々も加える。煎りゴマを振りかけてでき上がり。(真)

4人分:小さめのクルジェット2、3本、ゆでエビ200〜300g、ゴマ和えのたれ、煎りゴマ少々、レモンの搾り汁少々。