初夏はもう間近。アペロをしよう! ビール&フリットにイタリアン。

bonpascher01

Brewberry

夏時間になって早1カ月が過ぎた。晴れ間も増え、気温も上がり、日が暮れるのがぐんぐん遅くなるこの季節はまっすぐ家に帰るなんてもったいなくて、ついついアペロをしたくなりがち。そこでお得なアペロ情報を2軒同時紹介。お酒のお供に立派なつまみがあるから、空きっ腹で飲んで酔ってしまうなんて心配もない。

1軒目はビールバー。常時24種類の選りすぐりのビールが生で飲める。種類は時々変わるので、行く度に知らないビールを発見できる。ハーフのさらに半分の12.5clで頼めるので、ここは色々試したい。2€~4€のこのミニサイズ、そのうちの幾つかは自家製フリットと合わせて5.5€というのがとってもお得。フリットは皮付きジャガイモの細切りタイプと、サツマイモの極太タイプの2種類から選ぶことができる。ジャガイモはサクサク、サツマイモは対照的にもっちゃりしていて、その強い甘みと微かなスパイスで、どうにも止まらなくなってしまう。ビールを自由に選びたいなら、ビールの料金プラス2€でこのフリットを付けることも可能。チーズやソーセージ類も5€~5.5€と良心価格だ。

bonpascher02

Zazza

2軒目はイタリアン。ここはピッツェリアだけど、18時~20時まではビールでもワインでもカクテルでも1ドリンク+つまみで10€。イタリアの多くのバーで見られるこの習慣はaperitivoと呼ばれ、ディナー前の時間帯になるとそれぞれのバーがオリーブ、ドライトマト、サラミにチーズ、時にはミニピザなどの創作料理が出され、アルコールを注文した客は食べ放題なのだ。さすがにパリでは食べ放題ではないけれど、結構な量なので、2人に1人がつまみを取るくらいで満足できる。単品で11€の、アマレットやリモンチェッロなどイタリアのお酒を使ったオリジナルカクテルがセットで10€になるのだから、得した気分だ。とはいえこんなつまみにはワインが合うなと思えば、グラスワインもプーリア州やヴェネト州のものなど、イタリアワインを発見できるチョイスになっているのでおすすめ。(み)

Brewberry : 11 rue du Pot de Fer 5e 01.4531.1228
火~木 16h-01h 金土 -02h 日-23h 月休 M° Monge
Zazza : 18 rue du Fbg Poissonnière 10e 01.4523.2005
月~土 8h30-00h 日休 M° Bonne Nouvelle


Brewberry

Adresse : 11 rue du Pot de Fer, 75005 Paris
TEL : 01.4531.1228
アクセス : M° Monge
火~木 16h-01h 金土 -02h 日-23h 月休