Arno “Human Incognito”

musique 先週、ブリュッセルにアルノーを聴きに出かけた。多発テロの犠牲者追悼のメッセージや花で覆われた証券取引所と目と鼻の先にある会場は満員でエネルギーにあふれる。
新しいアルバム『Human Incognito』からの曲で始まった。バンドが若返り、ギターはうなり、ドラムスは強靭なリズムをたたき出し、そのハードなサウンドに観衆から熱い拍手の嵐。67歳になるアルノーだが、体をねじるようにして絞り出すしゃがれ声が、これまで以上にロックし、2時間の公演、最後までコントロールがきいていてテンションが落ちない! ふつうの人間たちのふつうの感情がむき出しにされ、一見酔いどれ風のジェスチャーの一つ一つが詩になっている。『Lola, etc.』、『Les Yeux de ma mère』という得意のバラードも歌ってくれたが、一つの言葉が終わったあとの沈黙が脈打っていて、次の言葉を歌い出す時の微妙なタメのみごとさ。会場が明るくなると、すごくポジティブな気分になっていました!(真)
5月19日、20日。18h30開場。一部あり。48€。 予約 www.letrianon.fr
Le Trianon : 80 bd de Rochechouart 18e
01.4492.7800 M°Anvers