今月のチーズ:Coulommiers

熟成が進んで白カビは軽く褐色がかり、明るいクリーム色の身がとろりっとしていて、見ているだけでもチーズ好きにはたまらない。イル・ド・フランス地方のクロミエ市近郊で、中世から作られている牛乳チーズで1878年の万博で大評判をとったという。1個500グラム以上あり、同じ白カビチーズのカマンベールよりひと回り大きい。どこまでもクリーミーな味わいにクルミのような香りがあり、モー産のブリよりは深い味わいだ。こんなふうに食べごろのものは、ほかのチーズと盛り合わせず、まろやかな赤ワインででじっくり味わいたい。fromage