こんな食堂があったら! 健康食材で手づくりの味。

bonpascher パサージュ・ジョフロワのすぐ裏手に「なんでも自家製」がコンセプトのお店がある。店内は色々なファブリックがミックスされ、ポップで温かみのある雰囲気はつい長居したくなりそう。まずはトレーを持って、中央カウンターへ。スープ1-2種、サラダ4-5種、サンドイッチ2種、〈本日のピザ〉はいずれもハーフサイズ3.9€、フルサイズ7.5€。〈本日のメイン〉はフルサイズのみで7.5€だ。献立は毎日変わり、事前に知りたい場合は当日の午前11時を過ぎると、その日の献立がフェイスブックにて公開されるのでチェックしてから足を運ぶといい。
数ある中から選んだこの日の料理は、サツマイモとバターナッツ・カボチャのスープ。サラダは紫キャベツ、ニンジンの昆布茶マリネ、ビーツ、パンプキンシード、大麦にミントをあしらったもの。ピザはアーモンドクリーム、チコリー、グーダにタイムとレモンで香り付けしてある。メインはブロッコリー、ニンジン、セロリアックなどをクミンとナツメグの利いたベシャメルソースとトマトソースで焼き上げたラザニア。野菜の甘さとこんがり焼けたチーズがふんわりと優しい味なのに後を引く。
ハーフサイズがあるというのは本当にうれしい。スープにサンドイッチ、サラダにピザなど、より多くの食材をバランスよく摂取できて7.8€はお得だ。ケフィールや昆布茶などの自家製ドリンクも2.2€ (メインとセットなら1.5€)で付けられる。常時10種類ほどあるデザート(3.9€/セット3€)はすべてグルテンフリー。ブラジルの果実アサイーや黒米を使った健康的なものからパンナコッタやブラウニーなど定番まで幅広い。どれにしようか目移りしながらカウンターを回るのもわくわくできて楽しい。学校や会社の食堂もこんなふうだったらいいのに、と思わずにいられない。
12時40分を過ぎるとうまってしまう店内は可愛くて和める素敵な空間。テイクアウトもできるけれど、早めに行って席をキープしたい。(み)


Mûre

Adresse : 6 rue Saint Marc, 75002 Paris
TEL : 電話なし
アクセス : M° Grands Boulevards
月〜金 8h30-17h/ 土 11h-17h   日休