料理は切っても切れないもの。

宇井土智廣さん(51歳)

chef01 「江戸っ子なんです」と言われる前から宇井土さんの歯切れのいい口調には気づいていた。職人の家に生まれ、小遣い欲しさで高校時代に偶然入ったアルバイト先の飲食店で食に開眼し、東京で洋食の料理人として働いていたら、憧れていたフランス料理、ディジョンの店に空きがあると言われてフランスへ。地方を転々としながら食はもちろん、遊びや退屈、そして孤独なども含めたフランスに出会い、文化と人々を開拓、探求して2001年にヴェルサイユに近い町に今のお店を構える。

Le Villageという名のお店で宇井土さんが接客する姿を見ながら、前の店の「村」という名前を残した宇井土さんの気持ちが少し理解できたように思う。前の店から引き継いだ、人々と村の温かさが宇井土さんの店にはあるのだ。

職人の家庭に生まれた宇井土さんは、職人気質にはこだわりを持つ。 同じようにまっすぐな気質でも、フランス人は口を開くのが最初で行動は後だが、日本人はまず行動してから口を開くと宇井土さんは分析し、日本を離れてから自分が日本人だという意識が強くなった、とも言う。
「フランスではいい部分も悪い部分も楽しんで学んできた」という宇井土さんの話を愉しみながら、宇井土さんがフランス人のようにまず口を開くのと同時に素早く行動に移る姿を私は想像する。(海)

 

chef02

インタビュー全文は次のページに:

ページ: 1 2 3 4


Le Village

Adresse : 3 Grande Rue , 78160 Paris , Marly-le-Roi
TEL : 01.3916.2814
セットメニューは40€ (昼)50€、100€。 土曜昼、日曜夜、月曜定休