SCENE:1月15日号

2月25日(木)まで
Fleur de cactus

catherine frot

 

 

 

 

 
 
 
 

昨秋の映画『マルギュリット』のヒットなどで輝きを増す女優カトリーヌ・フロの舞台。フロ扮する歯科医助手、歯科医、恋人とその隣人の四角関係コメディー。60年代ブロードウェイでも好評を博し、映画化の際はイングリッド・バーグマンが主演した演目だ。
Théâtre Antoine : 14 bd Strasbourg
10e. 01 4208 7771


1月28日(木)〜30(土)

Kinoshitakabuki-KUROZUKA
KuroZukaKyoto_image_web-550x250

『黒塚』は1939年初演の歌舞伎舞踏劇。ロシアダンスの跳躍、回転などの動きや近代楽器を取り入れた斬新な演目。木ノ下歌舞伎は、この演目を現代劇の俳優陣と現代語を交えたセリフでパリ初公演。鬼婆伝説の世界を現代の視線で描く。20h-。20〜18€。
Maison de la culture du Japon à Paris:101 bis, quai Branly 15e