子ども読書クラブ:9月1日号

 新学年が始まるこの時期は読書の季節でもある。今回は小学校低・中学年 (7~10歳)向けの読み物を2冊紹介します。(し)

Joker
 アメリカ人でありながらフランス語で執筆する、児童書に定評のあるシュジー・モルゲンステルンの著作。小5(CM2)のシャルルの新しい担任、ノエル先生はジョーカーしかないトランプの包みを生徒に配る。「宿題をしなくていいジョーカー」「授業中に踊ってもいいジョーカー」など、生徒はいつでも好きなジョーカーを使えるのだ。ユニークな教育法を実践する教師と生徒の交流を描いた、心温まるお話。
Susie Morgenstern
Ecole des loisirs 1999 7€ (61p)

『Joker』は邦訳あり。(『ノエル先生としあわせのクーポン』 〈講談社〉)

Patte-Blanche
 ルイ王政下、狼駆除を担う将官ジョアンは白い狼の退治を王から命じられるが、わなに残った白狼の足1本を王妃に捧げ、狼を仕留めたと嘘をついて賞金をもらう。だが、まもなくジョアンの妻が産んだ双子の1人は狼の足を持っていた。魅了される不思議な物語。
Marie-Aude Murail
Ecole des loisirs 2005 7€ (58p)