こだわり食材のロゼッタサンドと 本格イタリアンジェラート。

 ここ1、2年の間にできた、ちょっとお洒落な本格派ナポリ風ピッツェリアやイタリアンのお店で、デザートメニューに 「Pozzettoのジェラート」と書かれているのを目にしたことがある人は少なくないはず。そう、Pozzettoは Roi de Sicile 通り39番地にあるジェラート専門店。それが、この2店舗目では、厳選されたハム、サラミ類、アンティパスティなどを出すようになって、さらなる人気を呼んでいる。
 看板料理は、ロゼッタと呼ばれるイタリアでは各地で見られる丸パンに具を挟んだサンドイッチ。パルマ産生ハム、ブレサオラ、スペック、モルタデッラから1種類選んだもので 6.5€(テイクアウト5.5€)、トッピングを加えると 7.9€(6.9€)だ。このトッピングは必ず頼んだほうがいい。ドライトマト、アーティチョーク、ナス、ルッコラ、ピーマン、そしてごろっと固まりのパルメザンチーズから、いくつでも選ぶことができる。その量もまた半端じゃない。パンに挟むどころか、下のパンが見えないくらいにあふれていて、サンドイッチとは名ばかりの太っ腹ぶりに感動する。どれもが質にこだわった食材で、味わうごとに口中が幸せで満たされる。
 肝心のジェラートは12種類のフレーバー。9種類は定番で、残りは旬の素材を活かして随時変わる。カップもコーンも、小4€/中4.9€/大5.9€とリーズナブル。何が素晴らしいって、選ぶフレーバーの数で値段を定めないところ。どの大きさでも、好きなだけ選ばせてくれるのだ。太鼓判を押したいのはチョコラート・フォンダンテ、ジャンドゥーヤ、ヘーゼルナッツ、そしてヨーグルト。ボール状ではなく、こすりつけるようにたっぷり盛ってくれる。ねっとりとよく伸びる食感が、これぞイタリアンジェラートだ。
 ナポリの名物菓子、スフォリアテッレやフロッラもミニサイズで2.5€。コーヒーもまたナポリ式の濃さだったり、スタッフの間で交わされるイタリア語に耳を傾けたり、ちょっとした異国情緒が楽しめる。(み)


Pozzetto

Adresse : 16 rue Vieille du Temple, 75003 paris