Tom Harrell

 トランぺッターのトム・ハレルがやって来る。流れるようなフレージング、しなやかなタイム感、ふくらみのある美しい中音域、直接心に訴えかけてくるようなメロディーライン…を聴くことができる。27歳から数年、ホレス・シルヴァーのグループで演奏して注目され、ビル・エヴァンス、リー・コニッツ、フィル・ウッズらと共演して腕を磨き、80年代後半から自分のグループを作って活躍。
 最新アルバム 『Trip』は、長年共演して息の合ったベースのウゴンナ・オケグォ、ラムスのアダム・クルーズ、それにサックス界の新星マーク・ターナーがゲストの傑作。今回のパリ公演も同メンバーというのもうれしい。とにかく彼のフリューゲルホンを聴いてほしいなあ。チェット・ベイカーや昨年亡くなったケニー・ホイーラーのファンには聴き逃せないコンサートだ。(真)

17日〜19日19h30/21h30
35€/57€(ディナー付き)
Duc des Lombards : 42 rue des Lombards 1er  M°Châtelet
www.ducdeslombards.com