知っているようで目新しい味、 13区の餃子と遼寧料理の店。

 お気に入りの餃子の店はベルヴィルにある。が、13区にいる時、どの店でおいしい餃子が食べられるのかわからなくて断念したことが幾度もあった。イタリー広場やトルビアックよりもさらに南にいい店があるよと聞き、早速駆けつけた。パッとしない外観と、店内の飾りっ気のなさには、逆に期待が高まるというものだ。
 餃子は全部で8種類。水餃子、蒸し餃子、焼き餃子から選べていずれも15個で5€。一つだけならやっぱり焼き餃子でしょうと、豚肉とセロリの具を選ぶ。皮が薄めなのが日本人にはうれしい。表面はパリっとしていて、中はちゅるんとした皮。肉汁がかなりあふれるのにも驚いた。これはいける。
 そしてここは朝鮮半島に接する中国の北東の端、遼寧省のお料理。3.8€からのお手頃価格の冷菜、熱菜は、いずれも目新しく新鮮だ。今回はChou chinois aux cacahuètes, aigre douce 白菜のピーナッツ入り、甘酢和え (4.8€) を取ったところ、大当たり。火は通さず塩と唐辛子で漬けた、ごく浅漬けのキムチとも呼べるような白菜が甘煮のピーナッツとともに甘酢で絡めてある。山椒の風味も感じられ、これだけでご飯が進みそう。小ぶりな白菜のシャキシャキ感もたまらない。
 他にも食べたいものは山ほど。ああ、次はいつ来ようかな。(み)
  


〈遼寧料理〉Raviolis Chinois 如意餃子

Adresse : 33 rue Caillaux , 75013 paris
TEL : 09.8385.5213
12h-15h/19h-23h。日休。 - 祝日営業 - 22時以降営業