お肉好きが絶賛。極上ステーキを存分に味わう。

 マレの北側にあるキャロ・デュ・タンプルの近くには、人気のワインバー、Le Baravがある。そのLe Baravの斜め向かいにある、とびきり美味しいステーキが人気のレストラン。誰もが認める肉の良さに加えて、良心的な値段とカジュアルな雰囲気で、連日満席の人気ぶり。フランス産シャロレ種の肉を包丁できざんだタルタルステーキや、アイルランド産やアルゼンチン産ビーフの分厚いステーキなど、メニューに並ぶのはどれも素材そのものの良さが問われるシンプルな料理。
 お目当ては、フランス産骨付きリブロースを絶妙な火加減の炭火で焼き上げた、バーベキューステーキ。お二人様用として1キロあるという迫力の一品(55€)。焼き加減は、もちろんセニャン。肉が良ければ、これ以上うまい焼き加減はないだろう。きめ細やかな肉質に、熟成されたたっぷりの肉汁が内包され、厚みがあり、適度な脂肪がうま味をさらに増幅させる。
 1キロ、という数字に腰が引けていたものの、 肉が良いから、すんなりとノドを通る。前菜に取った自家製フォアグラ(12€)があまりにも美味しく、パンを食べ過ぎたため心配していたが、あっさりお腹に収まってしまったことに驚いた。付け合わせは、細めの自家製フライドポテト、フレッシュサラダ、温野菜の中から2品を選ぶ。メインは牛肉のステーキの他にも、5Aのアンデュイエットやイベリコ豚、カモ料理やベジタリアンサラダまで用意されている。お得なランチは、ステーキやカルパッチョなどから選ぶメイン一品と、グラスワインが付いて11.4€。
 おいしいお肉に目がないパリジャンたちで満席の店内。輝くばかりに美しく焼き上げられ、あつあつのお皿に載ったお肉を眺める幸せ。予約が取れなくても、開店時間を狙えば、カウンター席が確保できる可能性があるので、「肉食女子」は直行です。(高)

L’Aller retour

Adresse : 5 rue Charles-François Dupuis, 75003 paris
TEL : 01.4278.0121
月〜土 12h-14h30/19h30-22h30。日休