ナポリからやってきたシェフ コストパフォーマンスが決め手。

 「パリのイタリアンはまずい。フランス人のつくるゆですぎパスタや、マグレブ人のつくるメルゲーズ入りピザにはうんざり」なんて、それは一昔前の話。今やパリで美味しいイタリアンは見つからないことはない。が、とにかく高い。「本格的」の名において、ボンゴレに23€も払わせるなんてどうも納得がいかない。でもようやく見つけた。お昼にさくっとおいしいパスタを食べ、きゅっとコーヒーでしめて9€という素晴らしい価格設定。おまけにパリのど真ん中、カルチエラタンの静かな通りにたたずむその店の名はルチア。ナポリ出身のだんな様と南仏出身の奥様が経営している。
 このランチ限定の9€セットは日替わりで3~4種類のパスタから選ぶことができる。この日はサラダ仕立てのファルファッレ、ニョッキのアラビアータ、肉詰めトルテリーニ、ヒラタケのスパゲッティの4種類だった。店内奥のアンティパスティもすこぶる美味しそうだ。ナポリ料理とうたうだけあって、魚介類に力が入っているのがわかる。値は上がるが、セット以外も今度試しに来よう。
 静かな通りを占めるテラス席はお昼も夜も、あっという間に埋まってしまう。まだまだ天気の良い日が続くこの季節、肌寒くなる前に、もう少しだけ夏の終わり気分を楽しみたい!(み)


〈イタリア料理〉Lucia

Adresse : 1 rue de l’Arbalète, 75005 paris
TEL : 01.4587.3834
火~土 11h-21h。日月休。