ブランチ、カフェ、アペロにバー、 マルチに使えて、全てが一流。

 アメリカンスタイルのクッキーやマフィンのコーヒーショップも、手が込んでいて独創的な洒落たカクテルバーも、ここ数年パリではブーム。けれども、モーニング、ブランチ、カフェ、アペロ、バーの全てを兼ね備えている優れものはなかなかない。それがこのLockwoodだ。モノトーンのクールな外観とは裏腹に、店内は温かみのあるウッディーなインテリア。こだわりのコーヒーはBelleville Brulerieの焙煎豆を使用。豆は購入可能で300gで15€前後と少々お高いが、コーヒー通なら納得の味わいにうなるはず。9時~15時までは食事も取れる。スコーンやフレンチトーストなどの朝軽食は4~7.5€。食材がフレッシュでオリジナリティーのあるサンドイッチやサラダは9€。私の頼んだsalade carnivoreはアンディーブ、ラディッキオ、チキン、ココナッツカレー、アボガド、トマト、レーズン、松の実、ミントと具沢山。付け合わせの美味しいパンと食べればちゃんとおなかは満たされる。デザートに食べた自家製チョコクッキーは、岩塩がまぶしてあって後を引く危険な美味しさだ。
 夕方にはアペロカクテルが始まり、その後は店内奥、そして地下でバータイムとなり、また別のカクテルメニューがふるまわれる。朝に昼に夕方に夜に、いろんな楽しみ方ができる、かなり希有な店だ。(み)


〈カフェ〉Lockwood

Adresse : 73 rue d'Aboukir, 75002 paris
TEL : 01.7732.9721
月~金 8h-2h(土9h-2h)。日休。