おかあさんと いっしょに クレープをつくろう!

2月2日はシャンドルール祭り。クレープの日だ! 友だちもよんで、おかあさんといっしょにクレープを焼いてみよう。一枚目は失敗しても、だんだん上手にできるようになる。
あとはジャムやマロンクリーム、ハムやチーズなどをはさんで、たのしいクレープパーティ!(真)

材料:小麦粉250グラム、牛乳500cc、卵3個、バター30グラム、塩小さじ1杯、砂糖大さじ2杯
シンプルにバターと砂糖だけでもおいしいけれど、そこにレモンをしぼってかけるのもおすすめ。
チョコレート、ハチミツ、薄く切って焼いたリンゴやバナナをはさんだクレープも人気があります。

① 小麦粉をボウルにとり、真ん中をくぼませ、牛乳を半分加える。木のヘラを使ってよく混ぜ合せる。

② フォークで割りほぐした卵を加える。バターを溶かして加え、木のヘラか泡立て器で均一になるまで混ぜ合せる。塩、砂糖。

③ 残りの牛乳を、ダマができないように一所懸命混ぜ合せながら、少しずつ加える。2時間、室温に置いておく。

④ 大きめのフライパンを強火にかける。バターを敷き、クレープの生地を丸くなるように流し入れる。熱いうちに味わいましょう。

大人はオレンジ風味のリキュールを振りかけてにっこり! 


Chandeleur