カルチェラタンに待望の 四川麺料理専門店が登場!

 13区が近いわりには手軽で美味しい中華のお店があまりないカルチェラタン。ムフタール通り至近の一角にこの夏、四川地方の麺専門店ができた。まず、ありきたりの中華惣菜屋とは違うポップなたたずまいが興味をひく。少年のような料理人2人とサービスの女の子の歓迎がさわやかでなんだか新鮮。
 メニューを彩るカラフルな麺は全て自家製で、赤はビーツ、黄はニンジン、緑はホウレンソウだとか。ちょっと珍しい赤の太麺を選び、汁なしで挽き肉、ピーナッツが具材のYi Bin Ran Mian(8.8€)を注文した。大量のピーナッツがほの甘く、まろやかな味わい。一口めでやや淡白に感じたものの、はしを進めるごとに止められなくなっていく。麺料理の場合、最初が美味しくて段々飽きることは多いけれど、これは希少だ。
 麺一皿だけで食べきれないほどのボリュームだけど、どうしても気になって頼んだ副菜がSalade de légumes verts(3.8€)。味気ない名前のその野菜とは山クラゲ。これはステムレタスの茎部分で、クラゲ同様のコリコリ食感が日本でもおなじみ。これがまた高級中国料理店で前菜に出てきても不思議じゃないくらい上品な味付けで感動する。
 飲み物は2.2€の工芸茶を選びたい。やさしい甘さのお茶に浮かんだ愛らしい花が心と喉を潤してくれる。(み)


〈中華〉Yodia

Adresse : 3 rue des Patriarches, 75005 paris
TEL : 01.8209.4386
12h-15h/19h-22h。日休。