フランス人による美輪明宏についてのドキュメンタリー映画。

監督のパスカル=アレックス・ ヴァンサンさん。
監督のパスカル=アレックス・ ヴァンサンさん。

●Miwa : À la recherche du lézard noir
 昨年は入場者数が前年比の2割増! ドラノエ氏率いるパリ市の後援も納得のゲイ・レズビアン映画祭「シェリ・シェリ」。すでに17年目に突入だ。今年は10月7日から16日までの開催。期間中は日本人スター美輪明宏を追ったドキュメンタリー『Miwa:À la recherche du lézard noir』が上映予定で見逃せない。MIWAの存在に感銘を受けた若手フランス人監督パスカル=アレックス・ヴァンサン氏に製作秘話を伺った。
 「深作欣二の映画『黒蜥蜴』を初めて見た時、主演の美輪さんが男か女かわからなかった。俳優の名前は男なのに映画上では女性。男性がゲイボーイではなく、完全に女性の役を演じるのは世界でもまれな事象だろう。彼女は自分のアイデンティティを自ら発明した人であり、私生活までも芸術作品みたい。三島由紀夫、深作欣二、寺山修司、北野武、宮崎駿と個性も異なる偉大な芸術家が美輪さんをこぞって起用するのは、彼女の唯一無二の存在感のおかげ。替えがきかない宝石のようであり、彼らの仕事を豊かなものにしてきた。彼女は半世紀以上も活躍を続ける大スターだから出演依頼の説得も苦労したけど、僕の長編のDVDを見て承諾してくれた。実際に会った時は、僕を見て「オーラの色がいい」とも言ってくれたよ。色は忘れちゃったけど。(笑)本作を通して、美輪さんが日本文化における重要なパーソナリティであることが伝わればと思う」(瑞)
“Chéries-Chéris” : 
Forum des Halles, 2 rue du Cinéma 1er
http://cheries-cheris.com
http://www.forumdesimages.fr/
『Miwa : À la recherche du lézard noir』は10月9日(日)16h30〜の上映。
一度きりなのでお見逃しなきように。
監督さんも来場予定で開催。来年初旬には本作のDVDが発売予定。