ミクロの決死圏

●Le Voyage fantastique
 事故で障害を負った要人の脳を直すため、科学者チームがミクロサイズとなり潜水艦に搭乗。血管から体内の奥深くに潜り込む。彼らに与えられた時間は1時間。
 鬼才リシャード・フライシャー監督による1966年製作の古典SF。青、紫、オレンジに輝く血球の泡たち。「夜明けの海」と称される体内は、奇妙に美しく、美しいからこそ不気味。「一番近い宇宙=人体」の神秘を、鮮やかな色彩で描く。
 対象年齢は8歳~でフランスでは児童用映画上映会でも登場する本作。現在ジェームズ・キャメロン指揮下でリメイク版準備中との噂。3Dを駆使しても半世紀前のこの傑作に迫るのは敷居が高そう。(瑞)