警官4人を強姦容疑で逮捕

2/5
ボビニー検察局は22歳の男性に暴行を働いた容疑で4人の警官を逮捕し、うち1人を強姦容疑で、残り3人を集団暴行容疑で被疑者扱いにしたと発表した。事件は2日、パリ郊外オルネー・ス・ボアの集合住宅敷地で起きた。警官4人が10人ほどの若者に職務質問した際、22歳の男性を警棒などで殴ったほか、1人が意図的に警棒を肛門に突っ込んだとされる。男性は全治2ヵ月の重傷を負い入院中。この警官の暴行に怒った地元の若者らが4〜6日の夜、車やゴミ箱などに放火。6日には26人が逮捕された。警官4人は停職処分。