自由気ままにシーフード、 もう少しだけ、バカンス気分。

 パリで新鮮なシーフードを食べるとなると、ブラッスリーでのシーフードプレートに落ち着いてしまいがち。バカンス先での海辺では、もっと気軽に、つまみ食い感覚で好きな魚介を選んで組み合わせて楽しめたのに。そんなお手軽で、かつクオリティも信頼できる、海の幸を愛する人のためのお店がある。

 漁師風を意識した店内は洗練されつつも、気取らない雰囲気がいい。正面カウンターの下には大きな水槽があり、オマール海老が元気に動いている。まずはバケツを手に取って、入り口左側へと進もう。まるで魚屋さんのように、魚介類が種別ごとに容器に入って並べてある。ムール貝(6.5€)、ザル貝(6.8€)、アサリ(7.7€)他、好きな貝を選んだら、付け合わせをデュラム小麦のセモリナを使ったサラダや、フジッリパスタのイカスミソース(3.9€)などから選んでスタッフに手渡すと、シェフの手に渡り調理されてテーブルまで運ばれてくる楽しいシステムだ。ブルターニュ直送のカキも6個で8,5€からで、グラスワインを1,5€で付けられる。冷菜のオマール海老のマヨネーズ添えは半尾で16.9€、活オマール海老を丸々1尾フランベしてもらっても34€と、魚屋で買うよりも安いのだから凄い。気に入った一品が、amandes de mer en marinière(7.9€)で、肉厚でコリコリ食感の貝に白ワインベースのクリーミーなソースが絡んでいて後を引く味わい。小ぶりのオマール海老半尾にカマルグ米のピラフを添えた本日の一品は10€強と破格の設定に驚かされた。

 グラス1杯にマテ貝だけカウンターでつまんで出る、なんて気軽な使い方ができるのが、まるで海辺のようで嬉しくなる。ちなみに魚介類は全て購入も可能なので、ご自宅用にもとっても便利でおすすめだ。(み)


Juste

Adresse : 48 rue Laffitte, 75009 Paris
TEL : 09.8233.9347
アクセス : M° Notre Dame de Lorette
火〜金12h-14h30 / 18h30h-22h30 土 11h-15h30 / 19h-23h 日&月夜休