朝から真夜中まで利用できる気持ちのいいテラス。

昼どきや夕方にテラスでゆったり過ごしたい季節がやってきた。パリの真ん中ならここ〈マルチェロ〉に注目。しかも毎日8時から24時まで休みなく営業しているので、あらゆるシチュエーションで利用できるのが嬉しい。

メニューは食材から飲み物までイタリア一色。となると、食事ならとりあえずパスタでもと思いがちだが、ここではAPERICENAと書かれたメニューから、おつまみ系の料理をいくつか取ってシェアするのがおすすめだ。はずせないのがズッキーニとイカの唐揚げ(13€)とライスコロッケ(アランチーニ)4種。このうち友人と私が選んだのは、アランチーニ・ネロ(13€)。黒米に燻製モッツァレラ、黒トリュフの粒が入っていて夢心地な香りが口内にあふれる。さらに前菜メニューから、ロースト子牛肉のカルパッチョ(17€)も試してみる。子牛肉の薄切りにはお約束のツナソースが、肉の下に控えめに敷かれていて上品。添えられたケッパーの実がいいアクセント。

これらの料理のお供には、9種類も揃う昨今流行りのカクテル、スプリッツもいいが12〜14€と少々お高いので、私たちはグラスワイン(6€〜)で乾杯。スタッフが軽めと説明したトスカーナ産の赤(6.5€)で、すでにどっしりとしていたので、深い味わいのある赤が好きな人には選びがいがありそうだ。

他にもアンチョビとレモンのカナッペ(10€)や小魚のフライ(6€)、各種モッツァレラ(12€~)やトリノ風のサンドイッチ(5/6€)など、試したいものがいっぱい。加えて、平日の昼ならチケレス(レストラン・チケット)が使えるのはサラリーマンにはありがたい!

友人がパリに遊びに来た時などにぜひ教えてあげたいのが朝食時の利用。幅広いコーヒーメニューから好きなものをチョイスしてクロワッサンと楽しむもよし。または8時から12時のセットメニュー(12€)なら、例えば、カプチーノに搾りたてのグレープフルーツジュース、選りすぐりのハムとチーズのクロワッサンサンドが選べるので、充実した朝食が取れること間違いなし。(里)


Marcello

Adresse : 8 rue Mabillon, 75006 Paris
TEL : 01.4326.5226
アクセス : M° Mabillon / St-Germain-des-Prés / Odéon
無休 8h-24h