料理がもたらす、語り合いの場。

藤枝和洋さん(37歳)

 「人と話すのが上手くなくて…」と自己分析する藤枝さん。けれど、オーナーシェフを務めるその店は、おいしい料理とともに“楽しい語り合いができる場所”として、近所のパリジャンたちの間で評判になっている。

 山口県出身、料理上手だった父の影響で、物心ついたときから台所に立つのが好きだった。小学校の卒業文集に書いた夢は、すでに「コックさん」。大阪の調理専門学校を卒業後、21歳のとき神戸で今も伝説と語り継がれる『ジャン・ムーラン』に入った。が、わずか10カ月後に閉店。上京するか迷った末、「一度はフレンチの本場を」と知人を訪ねてパリに3カ月滞在してみた。

 「日本では馴染みがなかった市場で、お肉やお魚、お野菜を買って。それを料理して人と一緒に食べるのがとにかく楽しくて! パリにまた戻ってこよう、と決めました」。しかし、その後ワーホリで再渡仏した一年間は、言葉の壁に加えて内気な性格ゆえ、なかなか居場所を見つけることができなかったという。それでも「パリに残りたい」と必死に見つけた職場 Chamarré Montmartreで、最終的に13年勤め上げた。

 念願だった店を持った今も、「店の前の市場の八百屋、隣の肉屋(Hugo Desnoyer)、自宅の近所の魚屋を回って、自分で選んだ食材をお客さまへ料理できるのがうれしい」と笑う。「20年後も常連さんが飽きずに通ってくれる店になれたら」という藤枝さんにとってのパリ、そしてフランス料理のよろこびは、きっとこれからもずっと変わらない。(裕)

ページ: 1 2


Aux Plumes

Adresse : 45 rue Boulard, 75014 Paris
TEL : 01 53 90 76 22
アクセス : M°: Mouton-Duvernet, Denfert-Rochereau
URL : www.auxplumes.com
火~土 12h-14h30/19h30-22h30 昼:フォルミュル18€、デギュスタシオン32€ 夜:ムニュー38€、デギュスタシオン50€