動物園のサイが殺される

3/7
イヴリーヌ県のトワリー動物公園のシロサイが射殺され、角が1本切り取られたことがわかった。サイの角目当てに密猟者が前夜、動物園の柵と内部の金属扉を破って侵入した模様。小屋にはシロサイが3頭いたが、射殺されたのは4歳の雄1頭。切り取られて盗まれた長さ20cmの角は3万~4万ユーロの商品価値があるという。サイの角の国際取引は1977年からワシントン条約で禁止されているが、密猟が絶えない。動物園内での密猟という前代未聞の事態に関係者はショックを受けている。