一家惨殺事件、犯人は親族

3/5
2月16日から行方不明になっていたオルヴォー(ロワール・アトランティック県)在住の一家4人を殺害したことを、一家の父パスカルさんの妹の内縁の夫ユベール・カウィサン容疑者(46)が自供した。殺害されたのはカップルと18歳と21歳の子ども。容疑者は被害者一家の自宅で4人を殺して遺体を切断して焼いたり、埋めたりしたと供述している。容疑者は、パスカルさんの親の遺産の金貨が妹リディーさんに公平に分配されなかったとして怨恨を持っていたとした。リディーさんは犯行に使った車を掃除するなど証拠隠滅を図った容疑で逮捕された。