フランス大統領選2017 観戦ガイド

 フランスの大統領選、第一回投票まであと3週間。朝のマルシェでは、支持者たちが自分の応援する候補者の名前を声高らかに響かせてビラを配り、公約のメリットを行き交う買い物客に説明している。違った候補の支持者たちが入り混じり、まだ誰に投票するか決めていない人々へのアピール合戦が白熱している。

 候補者たちは連日メディアに姿を現しているが、4月4日と20日は、11人の候補が参加するテレビ討論が放映される。
3月の討論は「有力候補」5人しか参加できない不公平なものだったが、4月は全員が参加。多くの陣営が、支持者同士で集まってテレビ討論を観る会を企画するから、画面に向かって拍手したり野次が飛んだりするなか、ビールを片手に「観戦」するのも一興だ。投票権を持たなくても、フランス人の政治熱に感染するかもしれない。

 そんな熱い観戦の晩のために、オヴニーは各候補のプロフィールや戦歴を盛り込んだ選手名鑑ならぬ《候補者名鑑》を用意しました。今年はイエローカードが続出、選手によっては何枚も累積しながらもプレーを続行しています。でもその辺は割愛しました。もうファール合戦にも飽きてきたし、何しろたくさん過ぎて書ききれない、からです。 (六)

取材・文:児玉しおり 羽生のり子 編集部

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9