ハリケーン「イルマ」襲来

9/6
超大型ハリケーン「イルマ」は最大風速240km/hでカリブ海の島々を襲い、仏領サン・マルタン島および高級保養地サン・バルテレミー島にも甚大な被害を及ぼした。死者25人のうち仏領内は10人。サン・マルタン島北部(南部はオランダ領)では建物の95%が破壊された。仏政府系金融機関によると、物的損害総額は両島で12億ユーロに上る。フィリップ首相は9日、略奪行為が頻発する島の治安維持のために、すでに現地にいる490人の憲兵・警察に加え、240人を派遣するとした。