ジャンヌ・モロー

「私は男のように生きてきた。自由な女として生きてきたと言いたいところだけれどね。とはいえ、数々の恋はしたし、数々の愛人はいたし、別れたくなったら別れるということね」

 2012年のインタビューでこう語ったのは、7月31日、89歳で亡くなった女優、ジャンヌ・モロー。彼女の奔放な恋の相手となったのは、ウイリアム・フリードキン、ルイ・マル、トニー・リチャードソン、ピエール・カルダン、ジョージ・ハミルトン、サシャ・ディステル…。