「接吻」ロダンから現代まで – Baiser de Rodin à nos jours

Pupsam Selfkiss – Eric 2006 ©David Puel et Tomas Libé

 ロダン没後100年の今年、複数の美術館で記念の特別展が開かれている。最大規模のパリのグラン・パレの「ロダン展」は終了したが、パリのロダン美術館では、現代美術の大物、アンゼルム・キーファーを迎え、ロダンからインスピレーションを得て制作した作品を展示している。

 変わり種は、ロダンの「カレーの市民」の題材の元となった歴史の町、カレーの美術館で開催中の「接吻」展。ロダンの有名な「接吻」を下敷きにして、近代と現代の美術家が接吻をどう扱ったかを見せている。

 親子の接吻、恋人の接吻、相手を破壊する接吻、など、美術に縁がなかった人でも、一通り回ればなんとなく美術の世界に親しめた感じがするのがミソ。順番がなく、どこから見てもいい。

 2人組の写真家ピュプザムが撮ったのは、自分の分身にキスする男性。ギリシャ神話のナルシス伝説を思わせる。韓国人写真家のミヒュン・キムは、同性愛カップルのキスを暗くぼやけた空間で撮り、とろけるような雰囲気を作り出した。あらゆる年齢層、文化的背景のカップルにカメラの前でキスをしてもらって8分の映画にしたのは映画監督のパスカル・フェラン。普通の人の親愛の情が伝わってきて、ほっとする映画だ。

絵画、写真、ビデオ、彫刻を使って、深く考えなくても展示ができそうなテーマから奥深さと意外な楽しさを引き出したのは、コミッショナー、フロランス・ギオノー=ジョワのお手柄だ。(羽)

⚫︎「接吻;ロダンから現代へ」展 09/17 迄
カレー美術館(カレー)
Le musée des beaux-arts de Calais :
25 rue Richelieu 62100 Calais
Tél : 03 2146 4840
月休、13h−18h 4/3€。

⚫︎「キーファー × ロダン」展 10/22 迄
ロダン美術館(パリ)
Musée Rodin:77 rue de Varenne 7e 
Tél : 01 4418 6110
M°: Varenne/Invalides
月休、10h−17h45 入場券は17h15まで販売。10€。


Le musée des beaux-arts de Calais

Adresse : 25 rue Richelieu , 62100 Calais , France
TEL : 03 2146 4840
URL : www.calais.fr/fr/Ville-de-Calais/envie-de-bouger/a-visiter-a-voir/musee-des-beaux-arts